ポテトグラタン

グラタン

北海道の親戚からジャガイモが届いたのでポテトグラタンを作りました。もう一品は、とにもかくにもありもので、というのがお買い物に行かない最近のわたしなので、野菜室にあったナスとエノキをソテーにし、トマトソースをかけ、粉チーズを振って焼きました。でもそれって悪くない!毎日の食事はお客様用ではない日々の糧。普段用には、手軽に気ままに作るのが一番ですもの。

作り方

ジャガイモのグラタン

ジャガイモ5個を茹で、皮を剥いて、輪切りにし、皿に並べます。ホワイトソースは鍋に、溶かしバター大さじ2杯に、小麦粉大さじ2杯を入れて攪拌器でシャカシャカと急いで混ぜたら、牛乳を加えてのばしていきます。程よいクリーミーな粘度になるまで牛乳を注ぎつつ撹拌。塩で味を整えます。ホワイトソースをジャガイモの上に注いで粉チーズを振り、所々に1センチ角のバターを数カ所散らして、オーブンで焼き色をつけます。

ナスとエノキの重ね焼き

茄子は油を吸うので、焼くときにはたっぷり目の油で、輪切りのナス3個と輪切りのエノキ2本を両面焼きつつ、塩をします。皿に交互に重ねて並べます。トマトソースは、ニンニクのみじん切り少々をオイルで香ばしく炒めたところに、ざくぎりにした大きめトマト1個を加えて炒め、塩を振って煮詰めます。ソテーの上にトマトソースをかけて粉チーズを振り、オーブンで焼き色がつけば出来上がり。

寒くなってきたので熱々のお料理がますますいとおしく、おいしいですね。今夜の食卓にいかがでしょう☆

関連記事

特集記事

TOP