ベッドカバーの作り方

ベッドカバーを作りました。中国のお買い物サイトAliExpressで、ジャガードの生地を見つけました。なんだかイタリーのドルチェ&ガッバーナのドレスにあるような柄。掲載サイト写真では織りが奥深く感じられ、おもしろい!と思って購入してみたのです。届いた感想は、ゴールドの糸が少しキンキラし過ぎで品がないかしら?と。それでもこの大胆な柄ぶりは、これまでの私には完全にないテーストで、とても新鮮な付加価値を与えれくれました。


特別小さいベッドですが、垂れ幅の足りない部分と裏地に黒いシルクサテンを合わせたら、画像に枠がついたみたいで、全体が引き締まり、格調がでました。

ベッドカバーの作り方

材料

表生地 巾140cmジャガード300cm 裏地 巾110cmシルクサテン300cm×2 黒の綿糸・厚手・手縫い用(30番)


作り方

1)丈夫な太い糸なので、2本にせずに、1本で縫います。そうすると糸がこんがらがることが少ないので、縫いやすいです。

2)裏地用の生地を300cmを2枚用意し、縫い合わせます。

3)裏地の縫い合わせ部分と、表地の生地端の中央を合わせて縫います。

4)表地が終わったところで余っている裏地を二等分して折り返し、裏地を表地に縫い合わせます。

bedcoverの作り方

私はミシンを使わないので持っていないですが、こういう厚地で直線だけのものは、ミシンをダーっとかける方が、効率がよいと思います。それならあっという間にできるはず。制作時間:手縫いで午前にはじめて夕方前まで。

関連記事

特集記事

TOP